Trending Russian eBooks Products

What is Russian eBooks?


Top Customer Reviews: Тюремные ...

Rating: 5 out of 5 with 1 ratings
5 / 5
Interesting idea to a writing of Russian society in a form of the histories that describes some prisoners and his daily life in a penitentiary the eases of the system

Top Customer Reviews: ...

Rating: 4 out of 5 with 15 ratings
5 / 5
Has not reading never anything like this before. It feels that you comprise all some motivations and inner workings of the each one and each character. He all look ossia exactly to the equal that would feel and react was that it classifies of person. Some of them are dark and wry, some are simple, any ready or sophisticated but everything of them will take under your skin and torture your soul. A plot is very interesting and the new amazing chances come on all a time. It could not dip a book down.
5 / 5
Very appreciated the Amazon to do an original copy of an amply accessible book.
5 / 5
Liked a lot. Already it had read he in paper and in Spanish. But in Original version in Russian is better
4 / 5
Есть ортографические ошибки, но в общем нормально. Чем дальше тем интереснее, захватывает. Посчитал должным прочитать эту книгу и остался доволен.
5 / 5
Is a classical, Is very modified, suffices to learn or tongue to start with the bed kkkk
5 / 5
Schuld und Sühne, in älteren Übersetzungen auch Raskolnikow, in neueren Verbrechen und Strafe, ist gives 1866 erschienene erste große Romano von Fjodor Dostojewski.
5 / 5
Классика русской литературы! Книга, осознание которой приходит с возрастом... Думаю, что пяти звёзд мало, искусство не оценить звездочками на Амазоне))))))
5 / 5
著者44歳、1865年発表の長編小説です。

ラスコリニコフは若い学生で、金欠で、大学を諦めました。貧乏と理論的
観念で、高利貸しの老婆を殺そうと目論見ます。小説のあらゆるエピソード
に刻む中心的部分は、この犯罪を惹起する動機の複雑さです。二つの
考えがラスコリニコフの心には、強迫観念としてあります。高利貸し老婆
アリョーナ・イワノヴナが隠してる金と、彼女が不幸な人から奪い取った金
で出来る善行をする考えと、あらゆる伝統的道徳から独立な、優越な精神
に属する能力から、どんな手段をとっても襲い、その金でより正しい意図に
使うという考えです。 この二つの考えはお互い、絶対的矛盾をしてます。
一方は人間の理想に向き、他方は超人の観念に向いてます。超人の思想は、
人間を2種類、普通の人間と選ばれた人間に厳格に分類します。
しかし、この二つの考えの矛盾はラスコリニコフには、犯罪により、力は
高揚される、アウフヘーヴェンされると思います。しかも、連続して起こる
二つの例で、感情が堅固になります、一つは妹ドゥーニャの、役人ルージン
とのおぞましい結婚の知らせが、母親への平穏な老後を確信させるのに
助けとなります。年寄りの高利貸しの死は、高貴な魂の不幸を救う。二つ目
は、選ばれた人の理論の歴史的証明を発見するのに成功します。ナポレオン
の財産は憲法を防衛するため、武装解除した群集を躊躇なく機銃掃射し始
めた事です。彼は結論します、完全な精神の独立可能な人が唯一、偉大な
計画をするに相応しい、という事。この独立は、一般の人を超越して位置し、
人間の生命を自由に扱い、不可能な人や有毒な人をより高い目的に向けて
犠牲にする事が出来る、という事です。
そして彼は白昼夢での冷血を持って計画を準備し、実行しました。 しかし、
興奮した偶然で、高利貸し老婆アリョーナの妹、リザベータも殺しました。
達成した努力で疲れ果て、非常に惨めな戦利品で犯罪現場を離れました。
この時以来、彼の心の奥底に、一部分を失ったと自覚します。
彼が盗んだ金は満足するに充分でなかったが、大きな彼の正義の理想は
少ししか得られず、さらに、選ばれた人としての肝心な美徳として、常に
考えていた道徳的独立を得たとはとても思えず、動揺した神経により、
それを思い知らされます。勝ったと告白したくありません、結果は誓いを超え、
取り違えの悲劇を隠したが、計画に執着します。彼の人生は二つの明確な
計画の上に発展します、一つは、貧しい人との本能的な連帯の性質の表れ
への深い愛情と、他は彼の困難なイデオロギーの開花です。
殺人を探索してる人達への告白に強迫観念で不安になり、彼は大っぴらに
犯罪を告白し、それを議論し、弁護出来ます。彼の意識は恐ろしい苦痛を
引き起こし、自殺を考えます。
一方、判事、ポルフィル・ペトロヴィッチは教育の責務もあり、ラスコリニコフと
哲学的議論を交わし、彼の秘密を探ります。しかし、彼自身による告白を期待
します。彼が逮捕しようと準備してる時、白昼夢のペンキ労働者、ニコライが
嘘の告白をして状況を複雑化させます。
長い連続の事件の後、混乱が解消します、特に重要なのはラスコリニコフと
ソニア・マルメラードフ、家族を助けるため、特に小さな兄弟を食べさせるため
娼婦になってる若い娘との邂逅です。絶望的な生活にも拘らず、心の純粋さ
を保ち、ラスコリニコフは惹かれます。彼女は、警察に行き、全てを告白するよう、
促します。
ラスコリニコフの純粋化はまもなく経ってからです。彼がシベリアへの追放の
宣告を受けた時、彼は犯罪を犯さなかったと常に納得させられるが、無駄に
殺した騙されます。追放についてくるのはソニアで、彼の強迫観念から解放して
あげ、超人の抽象的道徳の非人間性を理解させ、聖書の教えに、より近い
他の人生を発見させます。そして彼の中に人間の連帯の確信の感情、購い
と賠償の誓いに勝ち誇らせます。
このエピソードの周囲に、同じ劇的深度で他のエピソードが発展します。
マルメラードフ家族のケースがあります、父親はアル中で野蛮で、二番目の妻、
カテリナ・イワノヴナへの尊敬と娘ソニアへの愛情のみで生きてます。彼は、
惨めな悪徳の存在により、二人の人生を台無しにしたと知ってます。
カテリナの人格が際立ちます、義理の娘を娼婦に強制し、一夜彼女の不幸に
涙して一緒に過ごし、感謝の印として彼女の手にキスします。
ドゥニア、ラスコリニコフの妹は安定した、粗野なルージンと結婚する事を
承諾しました。兄がこの結婚を失敗させるのに成功した時、彼女は地主の
スヴィドリガイロフにより篭絡されます。彼の家で、彼女は家庭教師でした、
又彼女と結婚するため、彼は妻を毒殺しました。この悪逆者はある夜
ドゥニアを自分の家に連れ込むのに成功します。彼女はピストルで身を守り、
彼はその後、彼女を征服する野望の失敗を納得し、自殺します。

誰もが知ってる、あまりにも有名な小説です。特にネヴァ河の当たりの描写
はすばらしく、この本を読むと、誰もがサンクト・ペテルブルグを訪れたくなり
ます。
4 / 5
読みやすい感じの活字で、不朽の名作をありがとうございました!
5 / 5
WELL, partorisca be clear, in fact are that it revises an EXPERIENCE partorisca read a book in Russian in the Kindle or Kindle Reader. For now, are unlikely any one can do the thoughtful commentary, critiques in the crime and The Punishment concealed has not been has has said thousands partorisca time first, and for 'the better men that are, Gunga Emotion.' A rendering of an impression in my basic third-generation Kindle is imposed before and has not had any need to reboot a device partorisca access Cyrillic glyphs. They are years out of practical read Russian, but a clarity of a text is excellent. An only question has found is attributable strictly to what time is been of then has read Russian in any level, has left so only that of a finer fiction. A Kindle the time of exposure was while they are still fumbling roughly with my dictionary and is inconvenient to have that touches an exposure partorisca maintain a book in view. They are conscious that has some 'hacks' available to on-locate this behaviour, but I like this punctual bed a book in mine Kindle partorisca Mac. Any timeout subject there and have accesses of instant to a web, the TextEdit, to 'any' partorisca notes and/or investigation. If your Russian fluidity is very better that mine, ossia the way adds partorisca read a novel, but are by train partorisca guess you concealed has a Kindle the fire would have a time an easy more note them record or changing to the true browser.
4 / 5
Я думаю, что это один из моих трех лучших русскоязычных романов. Для этих томов стоило учить русский язык. Что может быть лучше, чем чтение папы Толстого (Война и мир) и Достоевского (Идиот, Преступление и наказание и Братья Карамазовы)! Определенное «необходимо» читать на любом языке.
4 / 5
Very deep and this in spite of causing history! I recomend the to any the one who enjoys philosophy and exploring seen different on life and society.
4 / 5
Понимаю, что прочитав это в школе, я не понял ровно ничего. Но сейчас, будучи относительно взрослым человеком, я обрёл клад в этом произведении.
4 / 5
The majority the one who is not conversant in of the Russians simply does not know that grace Dostoevsky was.
5 / 5
A lot of years are spent, but a root of a behaviour of people remains one same. Wonderful tongue of Dostoyevsky